リクルートのキャリアと資産形成

「出会えて良かった」を合言葉に。リクルートでの働き方情報を社員目線で発信する5分読み切りブログです。

【8/2-8/6】<本紹介>レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則+働きかた振り返り

「出会えて良かった」を合言葉に
こんにちは、リクルートメンター domです。

本ブログでは、私の1週間の働きや最新のリクルート情報、またお勧めの本などについて発信しています。

リクルートで働くことについて、あなたの疑問・不安の解消を目指しています。

是非過去記事も併せて読んでみてください。では今週もよろしくお願いします。

  株式会社リクルート住まいカンパニー 様 | 株式会社コスモスモア

 

  本日のアジェンダ

-------------------------------------------------------------------------------------

【自己紹介】

 ・20代リクルート社員 (プロパー)

 ・コロナに乗じて土日を使い、昨年簿記2級を取得.

 ・年間の読書量は60冊程度、良書を発信

 ・夢は20代で1000万円の株運用.現在500万円を運用中

 ・30歳までに年収1500万を稼げる人材になる

 ・45歳までにFireしてやりたいことを我慢しない人生にしたい

 ・そして、リクルートへの就活を頑張るあなたのメンターになりたい

-------------------------------------------------------------------------------------

【今週の働き】

 ・一日の平均労働時間は11時間 

 ・来週は夏季休暇のため、追い込みを行ったことにより労働時間が延びた

 ・とはいえ、10時までにはやはり帰りたいなぁ..

 〈8/2-8/6 勤務状況・出社状況管理図〉

f:id:documental:20210808141524p:plain

-------------------------------------------------------------------------------------

【社員によるリクルートHPのプレスリリース記事紹介】

・理系の学科系統別で見る"専門性への評価"の違いは?自身の専門性が評価されたと感じる学生割合に差

 

〇Topics

 ・最も専門性が評価されたと感じるのが「建築・土木系」(56.4%)

 ・逆に、最も低いのは「生物・農学・水産系」32.5%

 ・専門性を生かしやすい建築・土木・情報系の方が選考内で評価されたと認識できるコミュニケーションが発生しやすいためと考察

 ・自身の専門性の評価と就活の満足度は密接にかかわっているため、大学の授業・研究などでの学びに対する評価を学生に明確に伝えることが、今後よりも求められるだろうと筆者

-------------------------------------------------------------------------------------

フリー写真 手に持っている積み上げられた本


【本紹介】

・今週の読書は下記1冊 

レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則

 

【概要】

キートピック:時間投資を行い、何もしないで自分の為の時間が削られるリスクを回避せよ

Topics

労働時間の長さではなく、成果が評価される今日において、時間効率の追求は必至課題である。時間効率を上げる良い方法こそがレバレッジ時間術であり、基本は「仕組化」による労働時間の短縮と「再現性」による反復であり、作り出した時間を再度「仕組化の設計」に充てるというものである。そのため重要なことはどんな「仕組み」が世の中にあるのかを知り、自分に適用できる仕組みを取り入れることである。

 私domが取り入れているものとしては、"午後の成果を左右する15分の昼寝"と”10分の1の時間で仕上げる方法を考えよ"という考え方である。15分の昼寝により、疲れた頭を一度リフレッシュして午後のタスクに取り掛かれることの影響度と、10分の1という圧倒的な成果を求める際に、今の仕組みのままではだめだという気づきを知れたことは、この本の読書の成果の1つであり、是非あなたにも読んでもらいたい本である。

[レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)]

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 【資産額状況 (21/7/31)】

初心者が知っておきたい株のマーケット情報とは? - 価格.com

 ・"Emaxis neo自動運転"(インデックスファンド)の伸びや仮想通貨の上昇に伴い、8月は1周目だけで6万円の資産価値向上

・投資から1年を迎えるため、投資先について再検討を実施予定 (Emaxis 宇宙の伸びが悪すぎる為、別に出資を変更予定)

ファイザーも急上昇しているため、もっと買っておけばよかったと後悔です。。。(2月出資)

f:id:documental:20210808161135p:plain

-------------------------------------------------------------------------------------

【気にならない? 私が就活で実際に使っていたサイトについて】

・近年転職などでもヘッドハンティング形式が主流になりつつあり、それは新卒就活でも確実にポピュラーになってきています。私もヘッドハンティングのサイトに登録し、いくつもの企業からお声がけをいただき自信に変えていきつつ、同時に自分の見られ方・他者へのアピールを何度も考えるきっかけになりました。この力は結局、自身が希望する本命への就活において必ず役に立つため、就活の効率化と併せて是非登録してみてください。

新卒採用オファー受信率98%【dodaキャンパス】 

・ベネッセが運営する逆求人型サービスであり、最大の特徴は登録している企業の豪華さである。

f:id:documental:20210905131642p:plain

・一度登録すれば、あとは勝手に企業からオファーが届くため効率性がとても高く、また実際に私の時も有名なところからオファーを本当に頂けたため、疑い半分であっても是非登録してほしい。

 

② キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

・株式会社グローアップが運営する同じく逆求人方サービス。dodaに比べて、登録企業は少ないと思われるが「NTT」や「住友不動産」、「ニトリ」などの大手がいるため、検討の余地は十分にあると思い、domも使っていました。キミスカならではの学生分析を行い強み・弱みが分かる他、dodaで作ったアピール内容を転用できるところが強み。

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

・株式会社i-plugが運営する同じく逆求人型サービス。著者が一番お勧めしたいのがこちらである。何と言っても、登録企業数が6,260社と多くかつ大企業からも本当にオファーが来るため学生は必須の登録サイトである。超大手企業からスカウトが来る?OfferBox(オファーボックス)の実際のスカウト状況と感想を大公開! |  マコプレス|ハイキャリアを目指す若手社会人・学生のためのブログ著者はofferboxからのスカウトでインターンや本選考で優遇を受けたため、実体験から強くお勧めしています。上記3サイトは必ず登録をして、オファーが来るように自己PR文を工夫していくことで本選考におけるESや面接時のトークスキルがしてない場合と比べて格段に成長を目指しましょう。

  

-------------------------------------------------------------------------------------

【今週のリクルートQ&A】

業務内容はどのようなものですか?

 →自身の詳細な業務内容については伏せますが、部署の日常タスクが6-7割、タスクの改善業務が2-3割です。リクルートはまだまだ人手不足であること、また企業として急速に大きくなったため詳細に詰められていない業務は多く残っています。これらを背景に、日々の業務の中でかなり業務改善の割合は高くなっています。そのため、「お前は何がしたい」と言われたり、問題解決能力の育成から転職や起業のスキルの獲得ができるのだと考えています。(そのため、積極的に上長との面談やメンバー間での相談MTGも多いです)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

疑問点や相談など、是非お気軽にコメントやDMくださいね。

是非もう一つだけ別の記事を読んでいってくれると嬉しいです。