リクルートのキャリアと資産形成

「出会えて良かった」を合言葉に。リクルートでの働き方情報を社員目線で発信する5分読み切りブログです。

【10/25-10/29】働き方振り返り+投資13か月5週目成果公開

「出会えて良かった」を合言葉に
こんにちは、リクルートメンター domです。

本ブログでは、私の1週間の働きや最新のリクルート情報、また入社後の資産形成の過程などについて発信しています。

リクルートで働くことについて、あなたの疑問・不安の解消を目指しています。

是非過去記事も併せて読んでみてください。では今週もよろしくお願いします。

RGF】オフィスが、多国籍なメンバー同士をつなぐ“架け橋”になる。活発なコミュニケーションを生むための環境づくり|officee magazine

 

  本日のアジェンダ

【自己紹介】
【今週の働き】
【社員によるリクルートHPのプレスリリース記事紹介】
【今週のおすすめ記事】
【他の就活生から出遅れてるかも? 絶対に登録すべき逆求人型サイトについて】
【今週のリクルートQ&A】

-------------------------------------------------------------------------------------

【自己紹介】

 ・20代リクルート社員 (プロパー)

 ・コロナに乗じて土日を使い、昨年簿記2級を取得.

 ・年間の読書量は60冊程度、良書を発信

 ・20代で1000万円の株運用を目指す ※.現在500万円を運用中

 ・30歳までに年収1500万を稼げる人材になる

 ・45歳までにFireしてやりたいことを我慢しない人生にしたい

 ・そして、リクルートに興味があるあなたのメンターになりたい

-------------------------------------------------------------------------------------

ワーク ・ ライフ バランス分散金属球の人生と仕事のサイン球の概念 3 D の図。 の写真素材・画像素材. Image 50995825.

【今週の働き】

 ・一日の平均労働時間は8.8時間 (先週8時間)

 ・10月の繁忙期を一旦乗り切り、今週も労働時間を控えめに終業

 ・来週はまた月初のため、稼働時間が伸びることが想定されるが10時間以内を目途としたい

 〈10/25-10/29 勤務状況・出社状況管理図〉

f:id:documental:20211031135230p:plain

-------------------------------------------------------------------------------------

【社員によるリクルートHPのプレスリリース記事紹介】

・23卒 9月時点でインターン参加割合は約7割。オンラインでの参加が拡大

〇Topics

・従来対面での実施が多かったプログラムもWeb化。コロナ禍2年目の変化が見られる

・9月時点でのインターンに参加した学生は68.4&と前年比+21.6%

インターン参加者の平均参加数はWeb開催が4.58件、対面開催が0.72%

・満足度は対面が90.0%、Webが88.1%とほぼ同水準。

〇コメント

・私が参加した年代とはインターンへの参加形態が大きく変わっているが、やはり対面での実施の方が充実していると想定される

・理由としては、グループワークを行う際にネット会議の場合話者が1人だけに絞られてしまい、かつ議事録の共有や視線の誘導などが対面より困難と推測。また、試験官も画面の中の小さな画像でしか学生の様子がうかがえない為、学生の手元にある思考の過程のキャッチアップも困難だと思われる。

・また、実際の職場見学を通じてインターンに関係ない社員の様子や雰囲気から活気の有無を感じ取っていたが、それもできないと思われる。社員の人のよさや職場環境などは数字で測れないため、そういったものをいかにオンライン環境下で感じ取っていくかが来年の就活の満足度に直結すると思われる。-------------------------------------------------------------------------------------

【今週のおすすめ記事】

・【OB訪問の質問例に答えてみた】④企業カルチャーについて

昨今のコロナを背景の筆頭として、リクルートではOB訪問の実施がかなり現実的ではない状況にあります。一方、大学の後輩などからは積極的にリクルートの働きについて質問を多々いただいており、やはり就職する起業を選ぶための情報がいきわたっていないことを感じました。そこで本ブログでは、実際に入社する前に私が知りたかった『リクルートでの働き方』を始めとした情報の発信を行っています。下記の記事では企業カルチャーに特化したQ&Aに回答してみました。

どのような社風ですか?

どのようなタイプの人が多いですか? etc

-------------------------------------------------------------------------------------

  【資産額状況】

〇目標/現状

 ・20代で株式で1,000万円を運用し、含み益として200万円出すことを目指しています

 ・インデックス投資をメインとしつつ、個別株・仮想通貨も趣味の範囲で行っています

ニューヨーク株式市場 ダウ平均株価 最高値更新 | 株価・為替 | NHKニュース

 〇10月5週目レポート

先月比)資産の変動額+32万円内、株式投資の変動額-70万

※資産総額=投資金額+現金+仮想通貨-50万円

・仮想通貨:BTCの上昇に伴い、保有のETHも徐々に上昇し、先月比+8万円

・メインのインデックス投資(S&P,NASDAQ)も好調で累計評価損益は+89万円を突破

・昨年8月に初めて購入したインデックスS&P500は46.9%の含み益を達成

f:id:documental:20211031143359p:plain

f:id:documental:20211031143440p:plain

f:id:documental:20211031143756p:plain


-------------------------------------------------------------------------------------

【他の就活生から出遅れてるかも スカウトで就活を楽に、自信に変える逆求人型サイト3選】

・近年転職などでもヘッドハンティング形式が主流になりつつあり、それは新卒就活でも確実にポピュラーになってきています。私もヘッドハンティングのサイトに登録し、いくつもの企業からお声がけをいただき自信に変えていきつつ、同時に自分の見られ方・他者へのアピールを何度も考えるきっかけになりました。この力は結局、自身が希望する本命への就活において必ず役に立つため、就活の効率化と併せて是非登録してみてください。

新卒採用オファー受信率98%【dodaキャンパス】 

・ベネッセが運営する逆求人型サービスであり、最大の特徴は登録している企業の豪華さである。

f:id:documental:20210905131642p:plain

・一度登録すれば、あとは勝手に企業からオファーが届くため効率性がとても高く、また実際に私の時も有名なところからオファーを本当に頂けたため、疑い半分であっても是非登録してほしい。

-------------------------------------------------------------------------------------

会いたい学生に会える『キミスカ』 株式会社グローアップ | HRプロ

② キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

・株式会社グローアップが運営する同じく逆求人方サービス。dodaに比べて、登録企業は少ないと思われるが「NTT」や「住友不動産」、「ニトリ」などの大手がいるため、検討の余地は十分にあると思い、domも使っていました。キミスカならではの学生分析を行い強み・弱みが分かる他、dodaで作ったアピール内容を転用できるところが強み。

-------------------------------------------------------------------------------------

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

・株式会社i-plugが運営する同じく逆求人型サービス。著者が一番お勧めしたいのがこちらである。何と言っても、登録企業数が6,260社と多くかつ大企業からも本当にオファーが来るため学生は必須の登録サイトである。超大手企業からスカウトが来る?OfferBox(オファーボックス)の実際のスカウト状況と感想を大公開! |  マコプレス|ハイキャリアを目指す若手社会人・学生のためのブログ著者はofferboxからのスカウトでインターンや本選考で優遇を受けたため、実体験から強くお勧めしています。上記3サイトは必ず登録をして、オファーが来るように自己PR文を工夫していくことで本選考におけるESや面接時のトークスキルがしてない場合と比べて格段に成長を目指しましょう。

  

-------------------------------------------------------------------------------------

100人にOB訪問をした内定者による『OB訪問完全攻略法』~総合商社内定への道(3)~【今週のリクルートQ&A】

若いうちでも活躍できる環境はありますか?

→とてもあります。むしろ1-2年目のような若手にも重要度が高い業務や担当者しか詳細を知らない業務がどんどん回ってくるため、"正確に業務をやりきる"、"ブラックボックス化を解く"、"業務の仕組みそのものを改善する"などを実践すれば評価の対象になるのではないでしょうか。一方、若手という知識や能力が不十分であるタイミングで、十分な引継ぎを貰えなかったり、そもそも引継ぎ内容が高度すぎて理解できないこともよくあるため、食らいついていく強さが必要ではあります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

疑問点や相談など、是非お気軽にコメントやDMくださいね。

是非もう一つだけ別の記事を読んでいってくれると嬉しいです。